出会い系サイトのメカニズム

出会い系サイト入門編(サイトの把握と騙されない方法)

一言で出会い系サイトといっても、その種類は多種多様です。分類としては、値段で分けると、無料のもの、有料のもの。有料のものでも、ポイント制で、利用した分引かれるもの。定額制で、一月いくらと決まっているもの等色々です。

サクラに関しては、サクラの多いもの、サクラの少ないものなどです。また、パソコン対応のもの携帯対応のもの、両方対応できるものなどに区分されます。さらに、出会い系といえるかは微妙なところですが、いわゆる婚活サイトなどさまざまですね。

一番問題なのは、悪質な出会い系サイトです。これには要注意ですね。ここでは、それらの出会い系サイトについて、もう少し詳しく説明いたしましょう。

① 無料出会い系サイトについてですが、比較的代表的なものとしては、TouYou、ノエル、マジコイなどのサイトが上げられますね。ただ、これらの無料の出会い系サイトは、スポンサーサイトという、有料ものにも自動的に登録されます。

無料サイトの場合は、正直、まず出会える確率は低いのが現実ですね。そして、スポンサーサイトからやたらと迷惑メールがきますので、そのようなものだと認識されたほうがよろしいでしょう。

② 次に、有料サイトですが、大半は有料と考えて差し支えないですね。また、有料サイトでも、サクラのいないサイトは会える確率は高いと考えられます。ここで、難しいのが、そのサイトが悪質か良心的なサイトなのかの見極めです。

手っ取り早く判断する方法としては、筆者が行っている方法ですが、参考になると思われますので記載いたします。ヤフージュパン等の検索サイトで「優良出会い系サイト」で検索すると、良心的なサイトのランクづけなどが掲載されておりますので、これらの検索サイトを利用するのが効率的ですね。

ちなみに、幾つかのランク付けのものを見るといいでしょう。だいたい定番の物が上位を占めています。一例を挙げると、ラブサーチ、ハッピーメール、PCMAX、ワクワクメールなどは安心できるサイトと考えていいと思います。これらの安心できるサイトはサクラもいなく、出会える確率も高いと思います。

③ 次に悪質サイトについて説明します。ある日突然登録もしていないのに、大量の迷惑メールが来ているなんて経験は誰しもあると思いますが、これらは、まず悪質なサイトと考えていいでしょう。下手にアクセスすることなく、削除、もしくはアクセスブロツクすべきですね。

悪質サイトの手法として定番は「あなたはVIP会員になりました」とか「セレブな○○さんからポイントの譲渡の申し出があり、事務局であずかっています」などと、おいしい言葉で勧誘するものがあります。これらもまず、悪質なサイトと見て間違いないですね。

アクセスするのは辞めましょう。 次に、もう一つの見極め方を紹介します。さきほど筆者がやっていると申しあげましたが、迷惑メールのサイト名を、ヤフージャパン等の検索サイトで調べることです。そのサイトが悪質なら、○○サイトは悪質サイトと表記されますので判断材料とするといいと思います。ヤフー知恵袋などを利用されるのも一つの方法ですね。

④ 婚活サイトも見逃せないですね。真面目にというのもなんですが、婚活を考えて出会い系サイトを利用したいと思われるなら、ノッツエ、ライブドアーのYYCなどは、サポートもしっかりしておりますし、結婚まで視野にいれている方にはお勧めです。

以上、出会い系サイトについてご説明いたしましたが、遊びと割り切りで使用するのもよし、結婚まで視野に入れるのもよいと思いますが、くれぐれも、美味しい話にのって、悪質なサイトに登録などして法外な手数料を持ちかけられることのないように注意してください。

万一法外な金額を請求するようなメールがきましたら、まず、消費者センターか、警察署の生活安全課に相談しましょう。

このページの先頭へ